NEWS

  • BACK
  • NEWS TOP

information

京成電鉄の制服をデザインしました!

[ 2010.05.20 ]

本年717日に開業される、東京・成田空港間を結ぶ成田新高速鉄道の特急、
「京成スカイライナー」新型車両
の内装・外装デザインに続き、
京成電鉄の制服をデザインしました!

制服が刷新されるのは、18年ぶりです。

制服は、車両同様、紺色を基調とし、従来より細身のシルエットで、
男女の駅員と列車の乗務員が着用する一般職用と、駅長等が着用するタイプに
分かれています。

一般職用は、男女とも2つボタンのスーツに、青と白の横じまのネクタイ、
駅長用は、2列ボタンのダブルのスーツで、青ネクタイに赤じまの制帽。
いずれの制服にも、腕にスカイライナーのイメージである「風」の模様が入っています。

スカイライナーに乗車される際は、制服にもどうぞご注目下さい!

information

テレビ番組出演のお知らせ

[ 2010.05.11 ]

山本寛斎出演のテレビ番組が放送されます。

番組名: 「地球ドキュメント MISSION」
      第6回 建築で地球の未来をひらく

放送日時: 5月23日(日)21:00ー21:45 BSハイビジョン 
        5月24日(月)23:00ー23:45 BS2 再放送

内容:
世界を変えていく力になりたいと様々な方法で活動する人々が、大きな壁にぶち当たりながらも
奮闘していく姿をお送りするドキュメント番組です。

今回は、「建築デザインの力」で世界の様々な問題を解決していこうとしているNPO団体、
「アーキテクチャー・フォー・ヒューマニティー」(本拠・サンフランシスコ)の主宰者、
キャメロン・シンクレアさん(37歳)。
自然災害の被災地や紛争地帯、貧困地域に、最も必要な、そして、その場、その時限りでない
持続発展可能な建物を、世界中の人たちの力を借りてつくる。
キャメロンさんは、そのために誰でも手軽に参加できるインターネットを使ったデザインコンペを
考案し、世界中の若い建築家たちに呼びかけた。瞬く間 に反響を呼び、現在、アジア、アフリカ、
中南米などで30のプロジェクトを推進。
コンペには毎回数百件の応募が殺到する。
活動開始から10年で、キャメロンとスタッフたちは、250件70万人分の住宅や学校などの公共施設の建設を実現してきた。
建築デザインだけでなく、資金の寄付や、現地で建築を指導するスタッフもインターネットで募り、低コストで大きな成果を挙げることをめざしている。
番組では、アフリカ・ウガンダで始まった学校建設のプロジェクトを追う。

寛斎は、キャメロンさんへのアドバイザーとして番組に出演します。

どうぞお楽しみに!

詳細は番組ホームページをご確認下さい↓
http://www.nhk.or.jp/mission/ 

information

電子メール誤配信に関するお詫びとお知らせ

[ 2010.05.07 ]

株式会社山本寛斎事務所

 

 

電子メール誤配信に関するお詫びとお知らせ

 

平成22年5月7日

 

平成2256日弊社よりお客様へ送信いたしましたメールにつきまして、操作上のミスによりメールアドレスがわかる状態で送信してしまうという事態が発生し、そのため受信者間で相互にメールアドレスが表示されてしまう結果となり、多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。

このたびの告知メールの配信について、他に個人情報の取り扱いに関する不備がなかったか見直しましたところ、昨日送信したメール配信の中に、1名様の個人情報(お名前、メールアドレス)をメールの件名の後ろに表記された状態で送信するという事故が発生していたことが本日あらたに分りましたので、お知らせいたします。

弊社の誤操作により、お客様からお預かりした大切な個人情報を流出するという事態を引き起こし、多大なご迷惑をおかけしましたことを心より深くお詫び申し上げます。

 

本件の発生経過、対応について下記にご報告させて頂きます。

 

1.発生経過

平成22年5月6日 午後149分にメールを送信する際、本来非公開にすべき宛先が操作上のミスにより件名に表記された状態で206件にメール送信されてしまいました。

尚、今回の事故において流出したの個人情報は、お客様1名のお名前、メールアドレスであります。

 

2.事態発覚の経緯と対応

メールを送信したお客様に対し、誤配信に関するお知らせとお詫びのメールを送信し、メールの削除のお願いを致しました。

また、当社公式HPhttp://www.kansai-inc.co.jp)において告知いたしました。

 

3.今後の対応

弊社では、個人情報保護に関する規則を定め、教育に努めてまいりましたが、今回このような事態を引き起こしてしまい、改めて個人情報をお預かりする責任を痛感しております。今後は、個人情報の取り扱いに関する教育をさらに徹底するとともに、是正・予防策を講じてまいります。また今回のように複数の方々にメールを送信する際には、より一層の注意を払い、このような事態を二度と起さないよう、信頼回復に全力をあげて参ります。

 

ご利用のお客様へご迷惑をお掛けしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

 

株式会社山本寛斎事務所 PMS管理責任者:総務経理部長

 

<本件に関する問い合わせ先>

E-mail : privacy@kansai-inc.co.jp
郵便 : 107-0062 東京都港区南青山2-11-16 AIG青山ビル9F
電話 : 03-5772-2462

information

電子メール誤配信に関するお詫びとお知らせ

[ 2010.05.06 ]

株式会社山本寛斎事務所

 

 

電子メール誤配信に関するお詫びとお知らせ

 

平成22年5月6日

 

 

 平成2256日弊社よりお客様へ送信いたしました当社告知メールにつきまして、

操作上のミスによりメールアドレスがわかる状態で送信してしまうという事態が発生いたしました。そのため受信者間で相互にメールアドレスが表示されてしまう結果となり、多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。メールを受信された皆様にご心配とご迷惑をおかけしましたことを心より深くお詫び申し上げます。

 

本件の発生経過、対応について下記にご報告させて頂きます。

 

1.発生経過

平成22年5月6日 午前11時8分にメールを送信する際、本来非公開に

すべき宛先が操作上のミスにより閲覧可能な状態でメール送信されてしまい

ました。

 

2.対応

メールを送信したお客様に対し、誤配信に関するお知らせとお詫びのメールを

送信致しました。また、当社公式HPhttp://www.kansai-inc.co.jp)においても

お知らせいたします。

 

 

弊社では今回の件を深く反省し、メール配信・個人情報の取り扱いを一層確実にし、

今後このような不備を二度と起さないよう、是正・予防策を講じてまいります。

 

ご利用のお客様へご迷惑をお掛けしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

 

株式会社山本寛斎事務所 PMS管理責任者:総務経理部長

 

<本件に関する問い合わせ先>

E-mail : privacy@kansai-inc.co.jp
郵便 : 107-0062 東京都港区南青山2-11-16 AIG青山ビル9F
電話 : 03-5772-2462